LINC Biz mobility

LINC Biz mobility 車両管理ソリューション

社用車/ドライバーの運行支援

ドライバー不足が進むなか、ドライバーの働き方改革はできていますか?
LINC Biz mobilityが、ローコストかつ迅速に課題解決を支援します

物流/運輸業界 働き方改革に求められることとは

荷主への対応請求と配送ルートの効率化

時間外労働時間の短縮など労働環境の改善による若手ドライバーの獲得

トラックドライバーの不足/高齢化への対応、女性の活躍推進

ドライバーの働き方改革とは

  • 働き方改革として、労働基準法の改正が物流/運輸業界にも適用されます。
  • 2023年4月より、中小企業を対象に「月60時間超の時間外労働への割増賃金率」が現行の25%から50%以上に引き上げられます。自動車運転業務も例外ではありません。月60時間以内は現行のままですが、月60時間超は今よりもコストアップとなるため、労働時間の厳密な把握がコスト対策の重要ポイントになります。
  • 2024年4月より、「時間外労働の上限規制」が自動車運転業務にも適用開始となります。自動車運転業務だけ特例で猶予期間があったため失念していないでしょうか。自動車運転業務の場合は「年960時間」で、超過すると罰則があります。

LINC Biz mobility「車両管理ソリューション」が社用車/ドライバーの運行を支援

スマートフォンと連携することで、「出発」「到着」「作業(訪問)中」「休憩中」など、ドライバーの状況を、車両位置と連動してリアルタイムで把握できます。ドライバーは、作業報告のほか、必要に応じ現場の写真やコメントを管理センターとチャットでやり取りすることもできます。
また、スマートフォンの紛失や盗難などによる情報流出リスクに対しては、遠隔で端末からデータを削除できるMDM(モバイル端末管理)サービスを提供することも可能です。

管理システム(イメージ)

車両管理アプリケーション紹介動画(音声なし)

車両、ドライバー、日報、安全を一括管理

ペーパーレスでドライバーと管理者の労働時間を短縮

  • リアルタイム車両位置マップ表示
  • 委託先別の車両マップ表示
  • ドライバー状況表示
  • 車両別走行ルート、速度履歴表示
  • 日報作成支援
  • ジオフェンス機能

 ドライバー向け

  - 車両予約機能

  - 日誌機能

 管理者向け

  - 車両管理機能

  - 運転者管理機能

  - 日誌管理機能

  - リアルタイム動態管理

● AIoT、LINC Biz、LINC Biz mobilityは、シャープ株式会社の登録商標です。●その他記載されている製品名などは各社の商標または登録商標です。

※このページは2021年7月現在のものです。
※製品仕様およびサービス内容は、予告なく変更することがあります。
※製品イメージは実際の色と多少異なる場合があります。
※画面はイメージであり、予告なく変更することがあります。
※本ホームページについては、無断で複製、転載することを禁じます。